医療法人

税理士・行政書士 米満 まり

税理士 塩地 浩平


1.東京会計グループ実績

 (1)持分あり医療法人 1,000床 従業員900名 総資産60

 (2)持分あり医療法人から特定医療法人への移行 300床 従業員400名 総資産30

 (3)公益社団法人 病院 200床 従業員500名 総資産100

 (4)その他 一人医療法人、個人開業医、歯科医院、獣医

 

2.医療法人向け会計・税務サポート

 一人医療法人から病床500床を超える医療法人や公益法人が運営する医療法人など規模や運営形態に応じたアドバイスや税務・会計処理のサポートを致します。

 また、事業承継や労務についても事業承継・相続部門や人事労務部門と連携してサポート、税理士・社会保険労務士・行政書士のワンストップサービスを提供致します。

 

3.持分なし医療法人への移行

 医療法人の継続的・安定的な運営のため、出資持分に対する備えとして、認定医療法人制度の活用(出資持分のない医療法人への移行)があります。

 医療法人の財産状態によっては相続人に対する相続税の負担が大きく、出資持分の払戻請求を受ける可能性があります。払い戻し額によっては医療法人の存続、ひいては地域医療の継続に影響します。

 東京会計グループでは、医療法人の円滑な移行をサポート致します。

 (1)持分あり医療法人と持分なし医療法人の課税比較と運営比較

 (2)持分なし医療法人へ移行する場合の移行計画に関する社員、役員(理事・監事)への説明

 (3)認定医療法人、特定医療法人、社会医療法人への申請支援

 

4.医療法人の形態と基礎知識(平成313月現在)

ダウンロード
上記記事内容をPDFにて提供しています
医療法人(概要).pdf
PDFファイル 89.9 KB